4月度例祭

新型コロナウイルス感染拡大をうけ、信徒皆様にも不安や不自由な生活を送られている事、心よりお見舞い申し上げます。

4月度例祭は、3月度例祭に引き続き、新型コロナウイルスの早期鎮静をお祈りするため、疫病退散に功験のある「摩怛利神供」を、院主さまとお弟子さんを中心に疫病鎮静祈願会を厳修して頂きました。

「却温黄神呪経」をお唱え頂き、院主さまがお手書きされた疫病退散の守護札と封入する呪物に修法をして頂きました。

こちらの疫病退散の守護札は、数に限りは有りますが、希望の方にはお分けしております。必要な方は慈唱院までお問い合わせください。

緊急事態宣言が出され、お参りに行きたくても外出を控えられている信徒の方から、郵送でお写経がご奉納され、この日、ご法楽でお供え頂きました。

また、ご参拝頂けない皆様に向けてfacebookでライブ配信のテストを行いました。(初の試みで撮影方法を失敗してしまいm(_ _)mすみません)

慈唱院のfacebookページで4月度例祭の様子を動画でご覧頂けます。
また、院主さまのご法話をお聞き頂けますのでご覧頂けると幸いです。
https://www.facebook.com/慈唱院-587392364965819/

引き続き、皆様におかれましても、「うつらない・うつさない」を心して、信仰者として自制ある慈悲の行動をお願いいたします。

皆様・ご家族様のご健康、疫病の早期鎮静を心よりお祈りしております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おすすめ記事

最新記事