9月度 例祭

“暑さ寒さも彼岸まで”と

は言いますが、まだまだ蒸し暑い日が続いていますね。9月28日の例祭も遠方から、またホームページをご覧頂いた方など、たくさんお参り頂きありがとうございました。 今回は護摩を焚いて頂き”お杖加持”をして頂きました。

以前にも書いたと思いますが、院主さんのその日の感覚や気分で例祭の内容が急に決まります。今回も勤行か?護摩か?どっちにしよ〜かなぁ〜と

(暑いし護摩やったら汗だくやなぁ…(´д`|||))と私の拒絶する心の声が聞こえたのか、護摩になりました(笑)1番暑いのは院主さんなのに、ありがたい事ですね。

お一人お一人、護摩の火で温めたお杖を体にあてて頂き、皆さまの唱えるお経と共にパワーを頂け、良い法要になりました。

体調を崩しやすいこの時期ですが、皆さまが無事に過ごせますように😊今回の法話ですが、”心根のお話”   自分がしてきた事で良い種をまくとやがて良い芽が出てくるけれど、悪い種をまくと悪い芽が出てきてやがてそれが原因で恨み・悩み・苦しみとなる。

しかし、その中にある自分を成長させる事に気付き、養分をしっかりもらって心の根っこをしっかり伸ばす努力をしましょう!

そうすれば、起こってくる事が意味のないことではなくなる。”人事を尽くして天命をまつ”仏さまも喜んで後押ししてくださるでしょう。

個人的な感想ですが、1ヶ月に一度のご法話を聞かせて頂くだけで、気持ちがリセットされて明日もがんばれる!平凡な自分でも何かできるのではないかと勇気づけられて毎回帰路につかせて頂いてます。

こういう場所がある事に感謝しています。(*^^*)10月28日の例祭は22日~28日まで1週間あります”報恩謝徳の供養”の結願の法要となります。

第1座2時~第2座9時~ 第3座13時~22日~28日まで1日3座あります。どなた様もご自由にお参り頂けます。日頃のご守護に感謝してたくさんのお参りをお待ちしております。       

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おすすめ記事

最新記事