1. HOME
  2. 慈唱院だより
  3. 報恩謝徳・供養修行

報恩謝徳・供養修行

皆様、いつもお読みいただき有り難うございます(^-^)先週辺りから秋を通り越して冬が一気に近付きましたね(^_^;)皆様体調崩してませんか?

さて、そんな寒くなったな22日から慈唱院では当山の仏様への感謝をお伝えする報恩謝徳・供養修行をさせて戴いております。

午前2時からの水行・取水作法から始まり、院主には1日三座その日の仏様への感謝の法要を修法していただいてます‼️(また詳しくは結願座のご報告の時に(^_^))

そして、昨日は法華経二十八品を一品から二十八品まで途切れること無くお唱えする『法華経28品不断経読誦修行』も慈唱講中で行じさせて戴きました。おおよそ8時間かけてお唱えしますが、毎年一般の方のご参加も増えて、私達はもちろんですが、仏様も喜んでくれていると思います。本当に有難い事です(^-^)この法華経を目にしたり、聞いたりすることは広~い海でウミガメが泳いでいて、その亀が息継ぎの一瞬海面に上がった時に、とても珍しい香木にコツン❗️と当たるくらい貴重で稀なことだそうです。そんな素晴らしいお経をお唱え出来る事は嬉しい限りですし、この功徳を自分だけに留めておかず、皆様にも少しずつでも❗️と思う今日この頃です。皆で法華経をお唱えしている間にも院主には仏様の供養法要をして貰います。(この日は宝龍王様でした(^-^))

そして、本日供養修行も無事に中日を終えることが出来ました。

半跏座と言うとても身体に負荷のかかる座り方なのであちらこちらに痛みも出てきていますが(。>д<)後3日間仏様への感謝の気持ちを伝えるために院主には毎日三座の修法宜しくお願い致します(^o^;)

28日の午後1時からは結願法要としまして不動護摩も修法させていただきますので、皆様のお参りを仏様と一緒にお待ちしております(^-^)

もちろん、2時・9時からの座もございますのでそちらもお参り下さい❗️

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おすすめ記事

最新記事